とにかく今すぐ大至急で借りたい!即日融資の方法を簡潔に解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
       

とにかく大至急でお金を借りたい!

今すぐお金が必要!!

という場合には、消費者金融での借り入れ1択です。

他にも色んな借入先はありますが、ここまで早くお金を借りられるサービスに特化したところはありません。

消費者金融のなかでも、大手であれば極論どこでも構わないのですが、あえて選ぶのであれば以下の2つのどちらかがおすすめです。

個人的には、プロミスから申し込んでみて、借りれたらプロミスでそのまま借り入れをする。もし借りられなかった場合には、アコムにも申し込んで見る。という順番がおすすめです。

大手消費者金融では一番安い金利設定

大手消費者金融というと、プロミス、アコム、アイフル、SMBCモビットなどがあるのですが、各社の金利は基本的にどこも変わりません。3.0%~18.0%というのが基本の設定で、どこも同じ金利を採用しています。

そのため、金利面で消費者金融を選ぶという場合には『どこでもいい』という結論になります。

しかし、この大手のなかでも1社だけ金利で他社と差別化を図っているところがあります。それがプロミスです。プロミスは、他社が『3.0%~18.0%』という金利を設定するなかで、『4.5%~17.8%』という他よりも若干低い金利を設定しています。

他のページでも紹介していますが、10万円や20万円、30万円程度の金額を借りるのであれば上限金利が適用されますので、『4.5%~17.8%』や『3.0%~18.0%』と書かれた場合には17.8%や18.0%の部分で比較することが大切です。最低金利の方は500万円以上など、余程大きな金額を借りる場合以外には適用されることはないので、一般の人にとってはほとんど関係のない数字といえますね。

Web完結で最短1時間で融資実行!

他の大手消費者金融も、こぞって即日融資に力を入れていますが、プロミスの場合にはインターネットですべての申込みが完了するのと同時に、最短1時間で融資まで実行してもらえる迅速性が目玉です。

申込みから審査結果までが全てインターネット上で行えるサービスを『Web完結』などと呼びますが、プロミスではこのWeb完結を導入しています。平日の昼間の時間帯であれば、ネットから申し込みをして審査結果が来るまで最短30分。そこから実際にお金を振り込んでもらうまでが30分と合わせて1時間程度しかかからないという素早さです。

もし、『明日までにお金が必要なのに借り入れの手段がなにもない!』という場合には、とても強い味方になってくれるはずです。

少額の場合には無利息キャンペーンも有効活用しよう

大手消費者金融の魅力といえば、各社が独自に展開している無利息キャンペーンがありますよね。プロミスもこのキャンペーンを実施しており、30日間の間であれば無利息でお金を借りることができます。

今すぐ必要な金額が、3万円や5万円といった少額なのであれば、30日以内での返済も可能かと思います。もしこの期間内に返済をすることができれば、無利息でお金を借りることができるため、銀行とか国の制度を利用するよりも安いということになります。

生活のなかで『あとちょっとなんだけど生活費が足りない!』ということは誰にでもあることだと思います。少額の借り入れの際には、是非30日以内での返済を目指してみてください。

     
     
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。