安心してお金を借りたいあなたへ!正しい借り方と借入先を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
       

お金が急に必要になったけど、銀行の口座にお金が無い場合には借りるしかありません。
お金を貸してくれるところは沢山ありますが、やはり安心して借りることが出来る方が良いですよね。
正しい借り方や借入先について詳しくご紹介しましょう。

違法な業者からは絶対にお金を借りてはいけない!

お金を貸し出す商売をするには、国や都道府県に届け出て貸金業として登録をしなければいけません。
貸金業の登録を受けている業者は、お金を貸すと出資法という法律で定められている範囲内で利息を受け取ることが出来ます。
しかし、貸金業の登録をせずに、違法に貸金業を営む業者がいるんです。
このような業者を闇金とも言いますが、法外な利息を課して、返せないと強引な取り立てをすることがあります。
犯罪に巻き込まれる可能性もありますから、違法な業者からお金を借りるのは絶対にやめましょう。

正しいお金の借り方

お金が無いと生活が出来ませんから、どうしても困ったら借金をするしかありません。
借金=悪いことと言うイメージを持つ方もいますが、もちろん悪いことではなく、借りたら返せば良いんです。
お金を借りるには、個人間で借りる方法もありますが、一般的には金融機関を利用します。
金融機関には、銀行、クレジットカード会社、消費者金融があり、借り入れるには申し込んで審査に通過しなければいけません。

銀行から借りる

銀行は敷居が高いイメージがありますが、個人でも無担保・保証人不要でお金を借りることが出来ます。
どこの銀行もカードローンを取り扱っており、少額でも借り入れ出来るんです。
利用するには、銀行が指定する保証会社による保証を受けられなければ借りることが出来ませんし、借入額が多い場合には収入証明書の提出を求められます。
銀行によっては即日審査、即日融資というところもあり、利率を低めに設定しているところもありますから、条件をよく調べてから申し込むと良いでしょう。

クレジットカード会社から借りる

ほとんどのクレジットカードにはキャッシング機能が付いており、この機能を利用してお金を借りることが可能です。
銀行のATMやコンビニATMで手軽に借りることが出来ますから、いざという時に役立ちます。
あらかじめ利用限度額が設定されていますが、多くても30万~50万円が限度となっているところが多いようです。
クレジットカードはネットで申し込みが出来て、所定の審査に通過すると最短3日でカードが送ってくれる会社もあります。
また、申し込み時に希望するキャッシング額を選択することも出来ますが、審査によっては減額されることもあるんです。
中には、キャッシング機能が無く買い物にしか使えないクレジットカードも存在しますから、内容をしっかりと確認してから申し込みましょう。

消費者金融から借りる

銀行、クレジットカードと比べると、消費者金融は借りやすいと言えるでしょう。
消費者金融から借りる際にも審査はありますから、他社からの借り入れが多い場合や、過去に支払いが滞ったことがあるとハードルが高くなります。
現在は消費者金融の有人店舗は少なくなっていますが、各地に無人店舗を展開していますから、自動契約機による申し込みを受け付けているんです。
近くに店舗が無い場合には、いつでもどこでもネットで申し込みが出来る会社もあります。
しかし、簡単に借りることが出来る分、利率は銀行やクレジットカードよりも高めに設定していることが多いようです。
最初は希望通りの限度額にならないこともありますが、期日に遅れないようにしっかりと返済していれば、そのうち増額してくれるようになります。

     
     
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。