【口コミ/評判】アコムおまとめローンの審査は厳しい?学生や主婦などはいくら借りられるのか

消費者金融

アコムは三菱UFJフィナンシャルグループ系列の消費者金融です。

国内では唯一マスターカードからライセンスを与えられている貸金業者でもあります。2004年から三菱UFJフィナンシャルグループと資本提携をして、関連会社となりました。

日本では初めてキャッシングに無人契約機を導入した企業としても有名で、『むじんくん』の愛称で親しまれています。

アコムの審査はほかの大手消費者金融と比べて厳しい?

大手消費者金融というだけあって、中小消費者金融と比較すると審査は厳しめです。

ほかの大手消費者金融と比較して特別審査が厳しいということはありませんが、定職があり毎月一定の安定収入がないと審査には通りません。

また、アコムが独自に設けている審査基準を満たす必要があり、どれか一つでも満たしていないとほとんどの確率で審査落ちしてしまいます。この独自の基準についてはアコムが実施しているおまとめローンとほぼ同じです。以下で詳しく解説していますので参考にしてください。

アコムのおまとめローンの審査は厳しいのか?

ほかの消費者金融同様にアコムにもおまとめローンがあります。正式には『借り換え専用ローン』と呼ばれています。

金利を少しでも引き下げて、毎月の返済負担を軽くするためにはとても便利なおまとめローンですが、審査の厳しさはどれほどのものなのでしょうか?

まず、申し込み条件を見てみると『20歳以上で安定した収入と返済能力があり、アコムの基準を満たす人』となっています。

審査に重要なのはここでいう『安定した収入と返済能力』です。この収入というのは具体的にいうと給与所得や事業収入、投資による収入のことを指しています。年金や給付金などは収入に含まれないので注意してください。

安定した収入というのは、上記の収入が毎月最低一回以上は入ってくることを指しています。そのため、事業収入であってもコンスタントに収入が入ってこない場合には『安定した収入』として認められないので注意しましょう。

アコム独自の審査基準ってどんなもの?

申し込み条件にもある『アコムの基準を満たす人』というのはどのような人を言うのでしょうか?

この基準自体は公表されていませんが、アコムのおまとめローンの審査を実際に受けた人で落ちた人と通過した人の属性などから分析してみると以下のような属性の人が落ちやすいことがわかります。

※この基準は6番以外は『おまとめローン』でなくても同様ですのでよく目を通しておきましょう。

  1. 勤務している会社が過去に犯罪に加担したり水商売などをしている場合
  2. 信用情報に傷が付いている場合
  3. 過去にアコムでの延滞履歴などがあり、社内ブラックになっている場合
  4. 貸金業社からの借り入れ件数が5件以上である場合
  5. 借入総額が総量規制の基準(年収の1/3)を超えている場合
  6. 新規申し込み者である場合

1〜3と5番に関してはほとんどの大手消費者金融が同じような基準を設けています。犯罪に加担している企業に勤めている場合はもちろん通りませんし、暴力団などと関係のある企業に勤めている場合も同様です。女性の場合には水商売で審査落ちをするという場合も多いので注意しましょう。

4番については明確な件数は分かっていないものの、おおむね5件以上の借り入れがある場合には審査に通過しない可能性が一気に高くなります。おまとめローンであっても、あまりにも多くの業者から借り入れをしていて多重債務状態になっている場合には新落ちする可能性があります。

注意したいのが6番で、対外的には何も公表されていませんが、アコムでおまとめローンを使うためには過去にアコムでの利用実績がないと厳しいようです。中には新規であってもいきなりおまとめローンの審査に通過したという人もいるようですが、このケースは稀です。基本的には難しいと考えた方がいいでしょう。(もちろん通常の借入の場合には関係ありません)

学生や主婦はどれくらい借りられる?

学生や主婦の方でもアコムを利用したい!と思っている人は多いでしょう。ただ、正社員として会社勤務をしている人よりはどうしても限度額が低くなってしまいます。

上にも書きましたが、アコムの審査基準の基本は『20歳以上で安定した収入と返済能力があり、アコムの基準を満たす人』です。これは学生であっても主婦であっても変わりません。

学生の場合を例に挙げると、21歳の大学生でアルバイトをしており、年収120万円程度あるという場合には審査に通過する可能性は十分あります。実際にフリーターや学生のアルバイトの方でも、アコムの審査に通過している人はたくさんいます。

もちろん収入が高い方が限度額は高くなるのですが、大切なのは年収の高さというよりも安定した収入があることです。アルバイトであってもパートであっても毎月一定の金額の収入があるということが非常に重要なポイントになります。

学生や主婦の場合の借入できる限度額の目安を書いておくと、以下のようになります。

年収30万円〜90万円未満・・・10万円
年収90万円以上〜150万円未満・・・30万円
年収150万円以上・・・50万円

この限度額の目安も公表はされていませんが、過去の利用実績などから考えると上記のようになります。

アコムの限度額上限を見てみると800万円と書いてあるので、上の目安をみると『少なくない?』と思われるかもしれませんが、学生や主婦の場合には50万円以上の限度額を設定してもらうのは難しいと考えた方がいいでしょう。

ちなみに、限度額を50万円以上にするためには最低でも年収200万円が必要だといわれています。

アコムの評判はどう?投稿された口コミ一覧

実際にご利用した方の投稿を受け付けています。正直な感想や意見の寄稿にご協力ください。

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
投稿
     
キャンセル

レビューを書く

今すぐお金借りたい
平均評価:  
 2 レビュー
投稿者: 匿名
しっかりとしているシステム

アコムを利用して現金を借りましたが、消費者金融の大手らしく、しっかりとした対応が印象的でした。借りる時も事務的ではありますが、しっかりと手続きをしてくれ、今の自分ならいくら借りることができて、返済まではどのくらいかかるのかをしっかりと示してくれました。事務的で冷たいかもしれませんが、金融機関らしくで安心できました。

投稿者: 匿名希望
アルバイトでも借りれました

アルバイトで年収100万円程度ですが、限度額30万円のカードを発行してもらえました。友人との付き合いで急な出費があったので助かりました。アルバイトということと、年収が低いということから審査に通らないのではないか?と心配しましたが、審査通過した上に思った以上に限度額が高くて驚きました。

項目別評価

限度額:借入可能な限度額。高いほど高評価。
スピード:申し込みから借入完了までのスピード。早いほど高評価。
金利:平均的な金利。低いほど高評価。
サービス:カスタマーサービス等の総合評価。
審査:審査の難しさ。簡単なほど高評価。
返済:返済の柔軟性や仕組み。柔軟で返しやすい仕組みになっているほど高評価。